TOPページ > 知る > 起業コラム&ノウハウ >週末起業はこうやれ

知る。-備えあれば憂いなし。起業に関する情報・ノウハウのあれこれはここでGet!

起業コラム&ノウハウ

週末起業はこうやれ

バックナンバーを見る

Vol.16 週末起業にコーチングを活かす! 成功を加速するコミュニケーションスキルの威力!

2008年3月14日

週末起業家の抱える悩みを乗り切る方法と、稼ぐポイントなど、いかにメリットに着眼し発展継続させていくかを経験者が語ります。

●はじめに

週末起業家を目指す方の一人でも多くの人が、実際に成功し、夢をかなえて欲しい・・・。そう願いながら、今まで週末起業フォーラムの運営に携わってきました。どうすれば週末起業家の成功を加速できるか。そのことについて考えてみると、「コーチング」を上手く活用することがそれに貢献するものだという結論に達します。

そこで今回は、コーチングを週末起業に生かすことをテーマに、筆を進めていきたいと思います。週末起業についてはもちろんのこと、コーチングについても、既にかなり知識を持っておられる方も多いことでしょう。

では、両者を融合させるとどうなるのか。今まで、その観点でコーチングや週末起業が語られたことはなかったと思います。この機会にぜひ、よく考えていただければと思います。

●コーチングと週末起業

コーチングと週末起業は、非常に親和性が高いと考えています。私自身、週末起業フォーラムの運営に携わりながら、一方で、「銀座コーチングスクール」というプロコーチ育成機関を運営してきました。ただでさえ忙しいのに、なぜ両者を同時に手がけているのか。

それは、両者を併せ持つことにより生まれる相乗効果に期待をかけてきたからでした。まず、プロコーチの多くは、週末起業を経験するということがあります。今はプロコーチとして独立している方でも、コーチングについてはサラリーマン・OLとして勉強を始めているケースがほとんどです。

スキルを修得しても、いきなり独立するわけではありません。まずは副業(週末起業)としてクライアントを獲得したり、コーチングをテーマとしたセミナー講師を務めたりといった経験を積むのが標準的なステップです。つまり、プロコーチ=週末起業経験者という図式が成り立つのです。

もし現在、起業のネタがないのなら、プロコーチという選択肢を視野に入れることができるはずです。また、既に週末起業をスタートしているのなら、自分自身の専門分野を踏まえ、コーチングを新たな商品としてラインアップに加えることも可能となります。

一方、週末起業を成功させるために、自分のコーチを雇うこともお奨めです。コーチングは本来、クライアントの自己実現をサポートするというのが基本的な機能です。まさに週末起業でやりがい、生きがいを実現したい方にはうってつけです。

コーチングを週末起業ネタにする人もいれば、週末起業のためにコーチングを受ける人もいる。コーチングと週末起業の「相性」が非常に良いということは、これでおわかりかと思います。

●コーチングを学ぶ意義

コーチングを学び、スキルを修得すれば、「プロコーチ」としてデビューし、それで稼ぐことが出来るようになります。プロコーチを名乗るのに、実は資格はいりません。それはコンサルタントと同じです。自分で「私はプロコーチです」と名乗り、名刺でもつくれば完了です。

とは言え、やはり一通りのスキルを身につけておくことは必要でしょう。「コーチング」や「コーチ」については、ある程度、どのような存在であり、どのようなスキル・手法を使うのかといったことについては認識が共有されています。

そこからあまりはずれたことをやると、「これはコーチ(コーチング) ではない!」と非難されることも考えられます。自己流ではなく、基礎をしっかりと身に付けてからプロコーチとして活動するのがよいでしょう。プロコーチになるなんて、考えてもいない、という方もいらっしゃるでしょう。

ですが、どのようなビジネスに取り組むにしても、自分の専門分野において、お客さんに対しての「コーチ」的な存在になることは、成功するために大切なことです。「コーチ」を「コンサルタント」や「アドバイザー」という言葉に置き換えれば、もっとピンとくるかも知れません。

スキルを身につけ、今の自分のビジネスのお客さんに対してコーチングしてあげることを想像してみてください。それはきっと、お客さんにとって有益なはずです。

<1/2345次のページへ

  知るTOP 新着記事一覧へ
  • photo
  • ナビゲーター:森英樹

    お名前:森英樹
    戦略経営コンサルタント、ビジネスコーチ
    急成長中堅企業で最年少事業部長を経験した後、その優れた経営センスとシステム感覚を活かすべく、コンサルタントに転身。スキルアップと自立を目指す個人を対象としたサービスに着目し、戦略経営コンサルティングで培ったノウハウを活用してコーチング及び起業支援事業に取り組む。(株)アンテレクト取締役副社長。
    著者は「起業のネタ!」他。