優良ファクタリング会社を選ぶためのチェックポイント④~⑥

優良ファクタリング会社を選ぶためのチェックポイントとして、前回の記事では、以下の項目を紹介しました。

①手数料の相場
②買取額の上限金額
③現金化までの日数

ここでは、残りのチェックポイント④から⑥までを解説していきます。

チェック④会社概要

ファクタリング会社のホームページには、「会社概要」のコーナーが設けてあることがほとんどです。会社概要に記載される項目には、次のようなものがあります。

・企業名
・代表者名
・所在地
・電話番号(代表)
・メールアドレス
・本社または支社(支店)へのアクセス
・事業内容
・資本金
・設立年月日

企業名(団体名)と電話番号(携帯電話)、所在地とメールアドレスだけの簡易な会社概要の場合には、注意した方が良いかもしれません。

チェック⑤売買契約書であるか?

ファクタリングは、債権(売掛金)の買取によって、現金化する資金調達方法です。そのため、契約書は「売買契約書」であることが望ましいでしょう。

契約書は法律用語も含まれており、なかなか馴染みがないとは思われますが、細かいところまで目を通すことをおすすめします。
大事なことほど小さな文字で記されているためです。

特に契約を急かすような相手の場合には、書類を一旦持ち帰って検討し直すか、丁重にお断りしたほうが無難でしょう。

チェック⑥担当者の人間性・人柄

ファクタリングのような、まとまった金額の取引を行う際には、担当者の人間性や人柄も重要なポイントとなり得ます。

素人の質問に対しても、わかりやすく平易な言葉で答えてくれることを、判断の基準にすると良いでしょう。